設立された歴史
1979年は高雄市にとっては、特別な意義ある年と言えます。初めに、院轄市昇格しました。その後に、高雄の(美麗島)事件が発生しました。同年の七月二十七日に本会が成立されました
本会の発展は、改制後の高雄市と伴って、色々な困難を打勝って前進しています。会員の数は、創立当時の85人から現在1000人程ございます。高雄市の有形無形の建設に関しては盛況を喜ぶだけでなく、更に全員投入しています。本会最高の決策機構は  会員大会です。会員大会でない期間においては、21名の理事が成立した理事会は、監事会の監督の下に、公会の内外事務を取り扱っています。
その外に、会員と社会大衆のサ-ビスするため、理事会の下に、六大の委員会が設けられています。
  • 公共事務委員会﹕地方の公共事務に参加しています。例えば、都市計画、都市設計、地区の美化。
  • 法規委員会:建築、都市に関する法規の審査、研究設立、提言に参加しています並びに.政府に協力して.建物の室内設計の申請業務を審査しています
  • 紀律と法益委員会:会員の公平で良好な仕事環境の保ち、並びに、敬業負責職業規範の実行。
  • 学術とコンピュ-タ-委員会:在職教育を行って、会員の仕事能力をアップすること。会務のコンピュ-タ-化を進めること。公会のネット  ステションを管理すること。政府に協力して、グリンビュデイングの省エネルギ設計を審査すること。
  • 鑑定と不動産見積もり委員会:建築工事の鑑定、見積もり、公共建物の公共安全検査と複審査、法院から委託された不動産の見積もり作業など。
  • 福祉と会所委員会:会員の身体、心理を保健、世話すること。会所の有効企画、利用すること。会員のコンミュニ-ケーション活動。
  • 成立日期:

    1979 年 7 月 27 日
  • 創立会員:

    85 人
  • 準備会担当者:

    張有徳 建築士
  • メダル設計者:

    呉爾烈  建築士
  • 第一回目理事長:

    蔡 博安 建築士
  • 第二回目理事長:

    張有徳 建築士
  • 第三回目理事長:

    張銘峰  建築士
  • 第四回目理事長:

    林來發 建築士
  • 第五回目理事長:

    張弘憲 建築士
  • 第六回目理事長:

    廖隆基 建築士
  • 第七回目理事長:

    劉顯宗 建築士
  • 第八回目理事長:

    盧有義 建築士
  • 第九回目理事長:

    周光宙 建築士
  • 第十回目理事長:

    蔡敏文 建築士
  • 第十一回目理事長:

    張文智 建築士
  • 第十二回目理事長:

    陳啟中 建築士
  • 第十三回目理事長:

    楊欽富 建築士(現任)

  • その外に、地区建築士を設けて、地区の民衆に対して、建築、団地美化及び関連する法規の相談サ-ビス。
  • 当初、会員の仕事のため、本会が成立しました。但し、長期間にわたって、地区にサ-ビスしているので、本会成立の役割は会員の個人業務の営利の為だけではなく、実際的に  地区に入って、公共事務に参加しています。設けられている委員会を通じて﹑建築士を導いて、個別な建物の企画設計から、団地、市政、地域特徴の形成まで、地方の人の意見によって、関心持ち、専門的な団体役割を発揮しています。